中国語検定試験情報

JSUは東南アジア唯一の中国語検定試験公開会場です。

試験日:
2021年11月28日(日)
2022年3月27日(日)
2022年6月26日(日)
2次試験(準1級・1級):2022年1月9日(日)

申込期間:
2021年9月15日~10月25日

受験会場:
JSU星日外国語学院
(中国語検定試験シンガポール会場)

1 Coleman Street #02-25 The Adelphi Singapore 179803

申込の流れ:
インターネット申込(中国検定試験公式HPより)
http://www.chuken.gr.jp
主催 日本中国語検定協会

受験案内はJSUへお気軽にお問い合わせください。
JSUでは豊富な合格実績とノウハウを持っており、確固たるメソッドに基づいてあなたの中国語検定を合格へと導きます。コース教材のほかレベルチェック、補講等、受験生のニーズに応じてアドバイスを行うことも可能です。試験の直前対策も可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

受験料

受験級受験料(日本円)参考情報
1級11,800円二次試験会場:日本(東京)またはZoomによるオンライン
準1級9,800円二次試験会場:日本(東京)またはZoomによるオンライン
2級7,800円
3級5,800円
4級4,800円
準4級3,500円

認定基準

準4級

中国語学習の準備完了

●学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていること。
●学習時間60~120時間。一般大学の第二外国語における第一年度前期修了, 高等学校における第一年度通年履修,中国語専門学校・講習会などにおける半年以上の学習程度。
●基礎単語約500語による発音(ピンイン表記)及び単語の意味, 日常挨拶語約50~80による語句・単文の中国語訳。

4級

中国語の基礎をマスター

●平易な中国語を聞き,話すことができること。
●学習時間120~200時間。一般大学の第二外国語における第一年度履修程度。
●発音(ピンイン表記)及び単語の意味,常用語500~1,000による単文の日本語訳・中国語訳。

3級

自力で応用力を養いうる能力の保証
(一般的事項のマスター)

●基本的な文章を読み,書くことができること。簡単な日常会話ができること。
●学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。
●発音(ピンイン表記)及び単語の意味,常用語1,000~2,000による複文の日本語訳・中国語訳。

2級

実務能力の基礎づくり完成の保証

●複文を含むやや高度な中国語の文章を読み,3級程度の文章を書くことができること。
●日常的な話題での会話が行えること。
●熟語・慣用句の意味,語句の解釈,500字程度の中国語の文章の部分訳,30字程度の単文の中国語訳。

準1級

実務に即従事しうる能力の保証
(全般的事項のマスター)

●社会生活に必要な中国語を基本的に習得し,通常の文章の中国語訳・日本語訳,
●簡単な通訳ができること。
●(一次)新聞・雑誌・文学作品・実用文などからやや難度の高い文章の 日本語訳・中国語訳,及び熟語・慣用句などを含む総合問題。
●(二次)日常会話,簡単な日本語・中国語の逐次通訳及び中国語スピーチ。

1級

高いレベルで中国語を駆使しうる能力の保証

●高度な読解力・表現力を有し,複雑な中国語及び日本語 (例えば挨拶・講演・会議・会談など)の翻訳・通訳ができること。
●(一次)新聞・雑誌・文学作品・実用文などから難度の高い文章の 日本語訳・中国語訳,及び熟語・慣用句などを含む総合問題。
●(二次)難度の高い日本語・中国語の逐次通訳。
※1級合格者は通訳案内士試験の外国語筆記試験が免除されます。

*なお、その他の詳しい情報については学校へ直接お気軽にご連絡ください